外資系ヘッドハンターの雑記

トピック:転職活動、テニス、スポーツ、漫画、アニメなど

【旅行日記】高知県に行ってきました。ひろめ市場xロイヤルx鰹の刺身【最高に人がいい】

友人に全国の都道府県に全部行ったことがある人がいる。

彼がいうに高知県は彼の中では、全国トップ3に入るほどいい県だったということで、そいつと高知県に遊びにいってきた。

 

結果からいうと、かなりいい旅ができて、また高知県に遊びにいきたいと思った。

 

 

【関西から高知県へのアクセス】

関西から高知県への行き方は大きくわけて三つ。

飛行機

バス

自動車

 

もし、自動車をもっていれば大阪からだと4時間ほどで行ける。高知県自体が車がないと日中遊ぶのがかなり難しいため、車がもしなくても、大阪からレンタカーを借りていくのがいい。

 

バスで行く場合、

 

www.bushikaku.net

 

このようなサイトでバスを検索できるが、気をつけてほしいのは、おりる場所。

高知県は横にものすごくながく、2000円くらいのバスでは高知の右端につくだけで、高知市までそこからまたかなり時間がかかるので注意。

 

飛行機の場合、

高知空港LCCが飛んでないため、ANAJALで行く必要がある。

結構高いため、東京からの場合、松山空港まで飛行機できて、そのあとバスで高知という手段もあり。

 

航空会社は是非高知にLCCを飛ばすことを検討していただきたい。

 

結論;できる限り車で行こう。

 

【高知のいいところ:人がいい】

高知のいいところでみんながよく挙げるのは、人がいいというところ。

 

まず、おもてなしの気持ちの高さ。

 

今回、私の友人が高知出身の人を飲みに誘ってくれた。その人がまた高知の人を誘ってくれて、結局四人で飲むことになった。

 

初めて会ったにもかかわらず、かなり気さくに話してくれて、高知のことがよくわかった。

 f:id:bks5086tt:20170728111535j:image

行ったところは、ここ。

ひろめ市場 オフィシャルサイト

高知市の町中にある。恵比寿横町に雰囲気が似ている。

 

お店が20店舗ほどはいっており、どのお店からも食べ物を買ってきていいんです。

なので、ここにいけば、高知の名産は一日でほとんど食べれます。

 

また、相席が推奨されており、現地の人とがんがん仲良く慣れました。

こんなオープンに仲良くなれるのも高知県民のいいところ!

f:id:bks5086tt:20170728111607j:image 

f:id:bks5086tt:20170728111623j:image

f:id:bks5086tt:20170728111632j:image

 この屋台餃子も美味しかった。

 

結論;高知県民はとてもいい。

 

【高知のいいところ;お酒をたくさん飲む】

高知県は県民性でお酒をたくさん飲みます。土佐のお座敷遊びと呼ばれ、飲み会のゲーム的なものがたくさんあります。

 

有名なところでいえば、献杯と返杯。

詳しいところは、このリンクに書いてあります。

 

土佐のまんまる【歴史・文化】

 

この献杯と返杯、夜永遠としてました。

 

楽しく飲んで、騒ぐのはここがおすすめ

 

www.kohritz.co.jp

 

場所は、高知県の真ん中。

いいところはなんと、三時間お酒飲み放題付きで一人2000円。

是非みんなで騒ぐなら、おすすめしたい場所。

 

結論;高知市にいったらロイヤルに行ってたくさん献杯と返杯しよう。

 

【高知のいいところ;料理がおいしい】

高知県かつおが有名。

絶対食べてもらいたいのは、高知のかつおのお刺身。

 

かつおは劣化が早く、他の県の場合では、主に加工したあと食べられる。しかし、採れたてが食べれる高知では、是非刺身で食べてもらいたいとのこと。

 

食べさせてもらって、いままで食べた刺身の中で一番おいしかった。

 

f:id:bks5086tt:20170728111723j:image

 f:id:bks5086tt:20170728111730j:image

 

他にもこんな美味しかった料理が!

f:id:bks5086tt:20170728111819j:image

 f:id:bks5086tt:20170728111851j:image

 f:id:bks5086tt:20170728111825j:image

 

結論;かつおの刺身をたべてみよう。

 

なにはともあれ、結局一日ほどしか滞在しなかったが、かなり楽しめた高知旅行。

是非みなさんも国内旅行なら高知県に!