外資系ヘッドハンターの雑記

トピック:転職活動、テニス、スポーツ、漫画、アニメなど

【大阪梅田】人狼スタジオ初挑戦【感想】

たまたま市内をランニングをしていたときに、目に入った【人狼スタジオ】の看板(難波店)

人狼ゲームとは10人くらいで行う心理ゲーム。

映画にも取り上げられて有名になっている。

ルールが煩雑(ローカルルール多数)、かつ人数と一時間程度とまとまったが必要ということからなかなか人狼ゲームをすることができなかった。

 

そこで、スタジオがあるということで実際に行ってきて、感想としては初心者にも楽しめる環境なので、みんなにも是非挑戦してもらいたいです!

 

 

jinro-studio.co.jp

 

まず、これがリンクです。今年の4月にオープンしたとのこと。

大阪梅田の泉の広場のあたりにあります。

 

看板とか外にないため、場所がわかりずらいですが、阪急東ビルという吉野家が入っている建物にとりあえず突撃してみてください。

 

入ってみると、気さくな店員さんが店内の説明等をしてもらえます。

 

自身がいったのは、日曜昼の一時頃。すでに6人くらいの人が集まってました。

ぶっちゃけ行って誰もいないなんてことがあったら、、、って心配してましたがよかったです。

 

いてたメンバーは初心者から明らかに慣れている人まで、男女比は6:4くらいで男性が多かったです。

 

10人くらい集まったら人狼スタートとのことで、それまで他のボードゲームで時間をつぶしてました。

 

二時くらいになって、人数が揃ったところからスタート。

私自身以前、二回ほどほとんど全員が初心者。前日に映画をみて予習(人狼ゲームプリズンブレイク)の程度の知識でした。

 

実際、ゲームが始まると話の展開が早すぎて、かつ内容が複雑なところもあり、全然ついていけず、焦る時間がほとんどであったのと、推測のほとんどがばっちり逆を行く場面や、そもそも全然違うこともあって学ぶことがたくさんあることを実感させられました。

 

ですが、ゲームの進行中、わからない言葉や、ゲームの基礎的なことがあったら、熟練の方々がすごく優しく教えてくれました。

 

結局、一回も勝てず、3ゲームぐらいしたあと、お腹がすいたので帰宅。

 

大体一ゲーム500円くらいで遊べるので、是非おすすめ!