外資系ヘッドハンターの雑記

トピック:転職活動、テニス、スポーツ、漫画、アニメなど

【元バーテンダーが30代男性にすすめる】ダイエット中での飲めるアルコール4選【低糖】

ビールがおいしい季節になってきましたね!

こんな時期ビアガーデンにいってビールを飲んで、BBQをするのもいいですが、気づいたときにはおなかもポッコリしているなんてことも!

 

やっぱり、ビールやカクテルは糖質が多いので、ダイエット中の人にはつらいです。

 

実は、私2年ほど小さなバーでバーテンダーをやってたことあります。(アルバイトですが)

 

そこで、私が進めるダイエット中でも糖質を気にせず飲めるお酒を紹介します!でも、お酒はほどほどに!

 

 

1、ウイスキーのソーダ割り(ハイボール

サントリーがうまい広告をして数年前にヒットしたいわゆるハイボールです!

 

でも、実はハイボールも居酒屋とバーで飲むのではけっこう味違います。

バーでは、基本的にジョッキではなく、グラス。氷も純度が高く、いいのを使っている場合が多いです。

 

アルコールは、実はグラスと氷にかなり味が影響されます。ジョッキみたいに厚いグラスのものは、滑らかに、グラスみたいに薄いものの場合、はっきりした味になります。

 

でも、分かっているひとは、いいウイスキーを炭酸で混ぜたりしないんですよね。

男は黙ってストレート!みたいな感じで本当にウイスキーを好きな人はストレートで飲みます。

 

なので、居酒屋に行ったときは、なるべくハイボール

バーに行ったときは、おすすめや好きなウイスキーをストレート(またはロック)でのみましょう!

 

2、ウォッカライムアンドソーダ

ウオッカ・ライム・ソーダ (Vodka Lime & Soda):カクテルレシピ

 

名前の通り、ウォッカに無糖炭酸を混ぜて、生のライムをしぼったもの。

しかも、糖質はほぼゼロ!

 

居酒屋ではなかなか見かけませんし、メニューにも乗ってませんが、バーで注文すれば必ず出してもらえます。ガムシロップを入れるところもあるようですが、抜いてもらうようにお願いしましょう。

 

これを飲んでいる男性のイメージは正直かなりスポーティーでかっこいいです。仕事も遊びもハードにこなし、飲んだ翌朝6時からジムにいったあと、仕事にいくようなイメージ。(ジムに行くかどうかは飲んだあとの気分におまかせします)

 

ライムではなく、レモンでも大丈夫です。両方飲んでみて、好きなほうを飲めばいいです。

 

3、マティーニ

お酒を飲まない人でも名前だけはきいたことがあるこの飲み物。

カクテルの王様と呼ばれ、みんなに慕われてます。

マティーニ - Wikipedia

 

飲んでいるイメージは、もう大人の男性。お酒にすごいこだわりを持ってて、仕事終わりの金曜日は一人でバーにいって、クラシックやジャズをききながら、一週間を振り返ってる。もうその姿はジェームブボンド!

 

糖質はほぼゼロです。ですが、アルコール度数がかなり強いので飲む際は気をつけてください。

 

4、マンハッタン

王様の次は女王!

カクテルの女王と呼ばれるこの飲み物。少しの分量の違いで、味が変わるため、バーテンダー泣かせ。

中身は主にウイスキーとスイートベルモットと少しの香料。糖質はほぼゼロ。

スイートベルモットではなく、ドライベルモットにしたほうが通っぽくてかっこいい

 

バーにきてこれをいきなり最初に頼むと、試されてるなって思うくらいお酒に関してこだわりが強くてこだわりが強い人が飲むイメージ。

 

以上がおすすめになります!

お酒はほどほどに!